阿波踊り見物~♪

8月14日~15日

以前から一度は見物したい「阿波踊り」

当初はボートで徳島のマリーナにビジターで係留するつもりが

どこも空きがありません。

仕方なく和歌山港から南海フェリーで行くことに・・・・。

結果、車で移動が出来て良かったかな・・・・。


お昼の1時40分発でちょうど2時間後の3時40分に徳島着。


船内は、お盆でもありお客さんで満席状r対。

フェリー内客室

少し早く着きまして、街中をぶらぶらして汗が湧き出てきますが・・・・。



6時ちょうど開演。


予約した席は、少し遠いですが、でも全然見れます。

阿波踊り開演

8時までの2時間、暑さも忘れ気分良く楽しめました。


この後、近くのスーパー銭湯へ行き。


フェリー乗り場に行き、予約したフェリーよりも前の便に空きがあり


明け方の3時には自宅に帰れました。


  あ~楽しかったなあ・・・・・。
スポンサーサイト

ブリ・メジロ・ハマチ!♪

8月13日(日) 小潮

今日もイワシの群れを探して落とし込み。


先日は、ハリス切れ・高切れなどの取り込みのミスなども反省。


今日は電動リールもパワーアップし、シーボーグ300J。




いきなりハマチがわてに来ました。


次に・・・・・・。


嫁はんに・・・・・・・・。


ブリでした。

おかんの鰤

ごっついですわ~94cmの鰤です。

ブリ94cm

良かったなあ~と嫁はんに敬意を表しながら・・・・。


オレにも来へんかなあ・・・・・・・・。


ふんなら来ました。

オレのブリ2

この後メジロが来て、もう帰ろか~


まだ、8時前です。


9時になり、クーラーにもきついので、鰤は頭落として、納竿です。

ブリ・メジロ・ハマチ

写真には無いですが、ハマチを一匹追加して帰港。


明日から一泊で徳島の「阿波おどり」見物に行ってきます。


                      ほ な! (^0^)/

連続バラシしも・・・・。

8月10日(木) 中潮

一昨日の火曜日にやっと台風5号が去り、今日やっと出ることに・・・・。

やはり流木や浮き草など海上はゴミだらけ

先日流木食らい、シャフトとペラの損害を考えると、ちょっと躊躇しますが

目を凝らして前方に注意しながらの航行。


ポイントに着くも、なかなかベイトとなるイワシの群れが見つからない。


何とか見つけ戦闘開始。


いきなりヒット!!するも、しばらくするとス~~~~。


嫁はんにもヒットするも、ブッチッ!


そんな中でも、なんとか・・・・。

HIT!!

釣った数と同じくらいバレたり、ハリス切れ、高切れありました。


でも、お土産には十分です。

イワシ落とし込み

一番上の真鯛、70cmありました。


とにかく暑い!


10時過ぎには納竿。


                      ほ な!(^0^)/

修理が終わって、タコ釣り

7月29日(土) 小潮

今月の14日に沼島へハモ料理を頂きに一泊で行きましたが

着く直前に、流木を食らって翌日マリーナへ曳航してもらい

曲がったペラは修復し、曲がったシャフトは交換してもらいました。

曲がったシャフト

十分に注意は必要ですが、、、、、運もあるでしょう~

修復されたペラとシャフト

しばらくは緊張をもって、航海せなあきません!



ふんでいきなり、片道2時間航行のタコ釣りかいな!


せっかく楽しんで釣りしているのに


海の猿!いや海上保安庁の皆様。


別に呼んだわけでも無いのに、、、、、、、。


臨検を受けました。

海保1



船検書、免許証、無線等、、、、。




無事に何も無く終え、タコ釣り再開。



なんか気分が良くありません。

全部で26タコ

ぜんぶで26タコでした。

10時半に潮が速くなり、これではタコが乗り遅れます。


お終い。

旬の鱧コース料理♪~

7月14日(金)・15日(土)

一泊しながら釣りと鱧料理を満喫しようと、朝のゆっくりめに出港。


ホームでのんびりとイワシの居るところでの釣り。


でも本命は来ない。


しか~し、嫁ハンには来た。


しかも真鯛で、なかなか結構な型である。


その後も嫁はんにシュモクサメが来たりしたが、お帰り頂いた。


結局わてには、イワシしか来ず。


14日加太マダイ

お昼も過ぎてきたので、本日お世話になる沼島へとボートを走らせる。


沼島の港まであとわずかというところで・・・・・。


急にボートが、ガガッ!ガッツ!!と激しく音を立て船体がブッルッています。


あちゃ~やってもた!!


それまでも何度か流木を見つけていて気をつけていたつもりでしたが・・・・・・。


一瞬、鱧料理はキャンセルして救助を呼ぼうかと思いましたが、


周りは風も吹き始め、波も高くなってきており、救助を待っている時間が怖い。


3ノットぐらいで無理くり、沼島港へ入港し無事係留。


10分もかからない距離ですが、30分くらいかな? とても長く感じました。



とりあえずマリーナに連絡し、明日の朝に曳航に来てくれるよう依頼し


旅館へと入り、お風呂をよばれて


旬の鱧のコース料理を堪能しました。

ハモづくし

ハモすき、刺身、湯引き他

ハモすき

ハモの刺身

ハモの湯引き

この他、天ぷら等美味しく頂きました。


しかし、ペラのゆがみが気になり、心もゆがんだままでした。


あとは、焼酎飲んで忘れようと心掛けました。