えっ!!ヨコワ!

6月26日(月) 中潮

来週ゲスト5人がマイボートに来るという。


釣り経験の無い人がほとんどである。



ならば簡単な釣りの調査にと、一人釣行。


一時間ほど経ちましたが、な~んもきません


波も少々高く、風も肌寒く感じます。



そんな中で・・・・・・。



ジイ~~~~~!!ジイ~~~~~!!


いきなり置き竿のリールが音をたてながら、60mほど出て行きます。


メジロか?ブリか?


なんでもええわ~ハリス切れるんちゃうか~


ボートで追いながら、リールは手巻きで・・・・・。



よお~取り込めました。

よこわ4

なんと、本マグロの子ヨコワでした。


よお引くはずや!!


この後、アジとサバを少々追加し


午前9時に早々に帰港。

ヨコワ2

男前やな!

わてと違うで~ ヨコワやで!

ヨコワ
〈デジカメのタイマーで自撮り〉


ええ肴ができたんで、今日も吞みすぎるなあ~


スポンサーサイト

中深海!再チャレンジ!

6月18日(日) 小潮

海のお天気とにらめっこしながら・・・・・。


なんとか行けると判断し、4時すぎに出港。


予想に反して、風も波も穏やか。



前回よりも好釣果を目論んでいましたが・・・・・。



結果は、大したことも無く終わりました。




しかも、わては完敗!!!

中深海2

クロムツは、全て嫁はんの釣果


かろうじて小さいけれど、キンメ、ギンメが釣れた。


あと、スルメイカに似ているイカですが・・・・・。


深海のイカで「開眼目」と言う名のイカである。


名前からして、運が開けて見通しが良くなると思い


食したが、とんでもなく不味い!



それ以外は、深海の魚は脂がハンパではなく、メチャ旨い!

クロムツの棒寿司

クロムツを炙った棒寿司は最高でした。


中深海の釣りにチャレンジ!

6月10日(土)  大潮

先日より南方面の天候、海況をにらっめこしながら・・・・・。

今日行かずしていつ行くねん!

そんな凪で風も無い中での釣行。

さすがに夜も明けない4時に出航して、6時前にはポイントに着いた。

2時間以上はかかると目論んでいたが、ベタ波に救われ予想以上に早く着いたのが幸いだ。


ラングイ到着

中深海の釣り、どうなりますやら?


この釣りは経験おません、ポイントも手探り状態。
電動4000HP

とにかく深い、水深250mから始めます。


徐々に深くなり急に深くなります。


どうも、そういう所がポイントらしい。


オレには分からんけど・・・・・。


やはり、て言うか。


いつもと言うか・・・・・。


お父う、来たで!


嫁はんにアタリ!!


なんせ300mを越えてのアタリですから、いくら電動リールでも結構時間が掛かる


バレはせんかと、気もやきもきしながら・・・・・・。


なんとか、ゲッチュー!!

ラングイの釣果2

アカムツには会えなんだけど


クロムツには会えた!


キンメには会えなんだけど


ユメカサゴには会えた!


良しとしよう~!!


刺身、炙り、が楽しみだ!


オオアジ釣り

6月3日(土)  小潮

今日は鯵釣り専科。

朝からお昼前までの潮ねらい。

なかなか潮が行かず苦戦。


たまに


ポツ


ポツ

ヒット中!

嫁はんにもヒット!!


ポイント変えながら


ポツ


ポツ

お昼前の11時に納竿。
オオアジ確保

大きいのは42㎝ありました。

さて、お味は?

美味しいに決まってるでしょ!

一年ぶりのタコ釣り♪~

5月30日(火) 中潮

今日は一年ぶりのタコ釣り・・・・・。

期待と夢を膨らませ、早朝の4時すぎ、まだ薄暗い中での出航です。



なんせ和歌山市の最南端、海南市に近い場所から、兵庫県の明石に向けて

2時間の海上、クルージング。
大阪湾の日の出

大阪湾に入ってからの朝日の洗礼を受けながら
明石大橋

明石大橋をくぐり抜け


やっと、蛸が待つポイントへ。


少し、ポイントをうろうろしながら・・・・・・。


嫁はん、なんやかんやとポロポロ釣っております。


わて、アタリも無く、やっと小さいアタリやと思いながら


上げたら・・・・・・・。

タコ釣れずヒトデ

タコではなく、ヒトデであった。



なんせ行きが、2時間。


帰りも2時間、好きで無かったら行かんで~


ほんま!
明石のタコ不漁

釣果はこれだjけ!


なにか?!?!?????!!!!!。